YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

代々木体育館にて

代々木体育館今日は豆粒ドチビを見に来ています。
詳しい話はまた後でね


12/27追記:
まあ皆様もすでにご存じかと思いますが、夜の部にシークレットでラルクが出たわけです。
なぜ知ってたかというと、純粋な心を持つな私をお星様が導いてくれたの……というのはもちろんウソで、ハガレン関連の仕事をしてる友人から、「おい!夜の部に隠しキャラでラルクが出ますよ!」と事前に教えてもらってたからです。
持つべきものはヲタ会社勤務の友。
イベント内容の方はというとですね、「まあせっかく教えて貰ったんだからラルク見に行くべ(´ー`)」と軽ーい気持ちで来ちゃったんで(ハガレンは原作単行本で読んでる程度)、どうなることかと思ってましたけど、「アニメの総集編+声優ショー」的イベントだったので丁度よかったです。
構成的にも上手かった。
ロイのアップがスクリーンに映るたび黄色い歓声が上がる客の反応に(・∀・)ニヤニヤしちゃったけど(笑)
ほんとにロイって人気なんですね。
で、ラルクさん達はというと
hyde→黒い薄手の膝上丈トレンチコートと革パン?
ken→タンクトップの上に膝下丈灰色のトレンチコート
yukihiroとtetsuは…ご、ごめんなさい忘れました(オイ)
映画告知のあと、「主題歌決定!L'Arc-en-Ciel」と出た後、スクリーンが開けるとラルクがいるっていう演出は大阪と一緒ですね。RSG1曲のみ。
それまでのアーティストの時はね、ライブになってもお客さん皆立たないんですよ。で、「立ってー!スタンダーップ!」って煽られると「え、立つの?」って感じで立ちはじめるんですが、ラルクの時は煽らなくても登場した瞬間自発的に立ち上がってました。
帰りはリリコさんと別れた後、件の友人とご飯食べながら色々話す。
友人「そういやね、他のスタッフから聞いたんだけど」
ヤンヤン「うん?」
友人「ラルクがリハの時すんごい機嫌悪くてピリピリしてたって…」
……(苦笑)
ま、ちょっとフォローすると、他のバンドに比べて、ラルクさん達だけ「音に対する温度」が違ったんじゃないかなーと思う。
ステージ上にkenちゃんの豹柄マーシャルも見えたので、多分この日は生演奏だったんじゃないかと。(…と思ったんだけど、後になって記憶を反芻するとどうだかわかんなくなってきた(汗)間違ってたらすみません)で、それに対して他のバンドさんは皆共通のステージセットだったのね。(流れ的にステージセット変えてられなかったんだろうけど)
ラルクさん達が音にものすごいうるさいのはいつものことなので、そのせいで「なんだよラルク態度悪いな大物ぶりやがって」と、いつもラルクをサポートしてる以外のスタッフが感てしまったらそれはしょうがない。
でもね、裏でどんだけスタッフ相手に当たろうがピリピリしてようがいいんだよ。商売をする相手はあくまでお客さんであって、スタッフじゃないんだから。
だから天嘉みたいに楽器放り投げて帰るとか、ステージにスタッフ呼びつけて怒鳴るとか、客をハラハラさせたりするほうがプロとしてはむしろ論外なわけで。
そういう意味でこの日は「プロ」でした。良かったよ。
あーハガレン映画見たくなっちゃったな。
これって罠…?(;´д`)

-diary, larc