YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

ニューズメイカー所感

R&R NEWS MAKERが誌面リニューアル。なんかますます昔のRRMの面影なくなってますね(苦笑)
んでやたらしっかりした紙になってる。雑誌というよりムックみたい。ページ数減らす為の作戦かしら。
しかし袋とじ企画って…一体何の意味が…。
なんか卑猥な響きですね、袋とじ。とかいいつつ、袋とじというとジャンプについてた「ファミコン神拳」が真っ先に浮かぶ世代なんですが。
ぐわ、袋とじ開くのプチ失敗Σ(´Д`lll)
あああどうしようもう1冊買ってこようかな……って、もしかして袋とじってこういう効果を狙ってるのか!?(笑)


そして、インタビュー記事よりも先に取材裏話(P149)を読んでしまうあたりが我ながらヲタ臭い。
「鏡越しの自分にキスするような感じ」って編集さんはhydeさんにナルキッソスをやらせたいのだろうか…。
しかしだ。「湖面に映った自分に恋焦がれて死ぬのが似合う顔」というよりも、「湖畔の花を摘もうとして溺れて死ぬのが似合う顔」だと私は主張したい。(アイタタタ…)
そしてtetsuに要求した「ヒムロックなポーズ」ってどんなポーズなんだろう。
あと連載の「LAST SCENE」(P123)が今回丁度フリッパーズ・ギターだ。
私がここ数日渋谷系渋谷系ゆってて「渋谷系って何?」と思ってるヤングちゃんは、とりあえずこの記事をさらりと読んでみるといいかと。
そういや去年ラルクが表紙だったときのPATI-PATI(だったっけ?)にアノラックの解説が載ったけど、今音楽誌でライターをやってるような世代って、あの時代の音楽聴いて育った人が多いって事だろうな。
でもね。
片やピークは過ぎたとはいえ「来年どころか再来年まで予定がびっちりです」とメンバーが漏らすような現役バリバリなグループ、片や邦楽史における伝説というか古典というか「今どうしてるんでしょう?んー生きてるんですかねえ…」と遠い目をしながら語ってしまう(笑)グループだけども
ラルクさんとパーフリちゃん同い年だよ!
活動してた時期が違うので同世代って感じがあまりしないが、小山田圭吾とhydeは誕生日もたったの2日違いだ。
36歳、人生いろいろですね。
あとさぁ、読んでて思ったつーか疑問つーかこれってすーーんごい今更な事かもしんないんだけどさぁ。
なんでGacktって左向きの写真しかないの?(ほんと今更)

-diary, larc