YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

青学行ってきちゃった

急遽お誘いいただいて行ってきました青学祭。
Wさんから「実は青学のチケあるんですけど…」と連絡をいただいて行ってきたんですが
ヤン「いや~もうなんてお礼をしたらいいのか」
W「あははお礼なんてそんなぁ…もちろん下心があるに決まってるじゃないですか~v っていうか見せてやるから四の五の言わずにブログにレポ書けつってンだこの野郎
と脅されたので(笑)とりあえず書いてみることにします。
速報的に思い出しながらすこしづつ追記していきます。
完成版になってから読む人は明日の朝に後日読んでください。
Halloweenとセットリストかぶるかどうかはわかんないけど、行かれる方でネタバレ嫌いな人は以下は見ない方がいいかもしれません。


そんなわけで、青学祭ですよ。
なんでも今年から入場時に学生証の提示が求められるようになったらしく、青学生の人と一緒に入らなくちゃ行けないっぽいので、Wさんの知り合いでチケ取ってくれたK君と合流して中へ。
K君「いやーHYDEって人気あるんだなぁ。こんなに人が来るなんて」
失礼だな!ソロでも武道館2days埋まるぐらいは人気あるよ!!(とはいうものの、まあ世間一般からみたらそんなもんだろうなぁ…)
この時チケットが2組(4枚)あったんですが、青学生を2階へ押しやり(すんません…)私とWさんは1階へ。入ってみたらセンターブロックだった。ウホッ。
全体的に見回して「熱狂的大ファン!」みたいな感じの人よりは「ちょっと興味あるから見に来た」ぐらいな感じの人が一番多かったような気がします(チケット一般発売なかったしね)
1部は応援団+チアリーティング+吹奏楽部のステージ。
妙に人数少なかったんだけど、あれで全員じゃないよね…。
応援団の太鼓のリズムがメチャクチャずれてるのが気になってしょうがなかった(笑)
んで2部はmonoralとHYDE。
なんかmonoralはしょっちゅう対バンで見てたような気がしてたけど、実はかなり久しぶり?(冬将軍?以来かな)
6~7曲ぐらいやったかな。このライブで聴くまでdigitalIXYのCMソングがmonoralだったって知らなかった。普通に洋楽だと思ってたよ。
この曲がかかるまではお客さん棒立ちでしたね。ジャンプしたり手拍子あおったりとかしてようやく動く人がポツポツいたけど。
…ちょっと不安になる。
で、HYDE。
AXのacidのライブのこと「前のツアーの追加公演みたい」って書いたけど、HYDEの方もセットリスト的に「666ツアーの追加公演」な感じ。
666ツアーの時に使ったバックにあるキリストの絵と、オープニングの第九も一緒。
未発表曲は特になし。時間は1時間半弱ぐらいかな。
で、やっぱりこっちも始まってしばらくはお客さん棒立ちの人多かったです。monoralに比べて曲調的に若干ノリやすいから動いてる人がいるぐらいの感じで。
hydeもしきりに「盛り上がってんの~?」とか言ってたけど、やっぱこれだけおとなしい客相手のステージもそうそうないだろうな(笑)
ロキオンフェスの時は野外+スタンディングで相手音楽ファンだけど、今回は客席にパイプ椅子だし普通の学生さんだし。
でもそんな煽りの甲斐あってか(?)、後半は徐々に盛り上がってきて動く人が増えてくる。
それにしても会場が暑い。
hydeも「こんなに汗かいたの中学生以来」とか言ってたけど、場所が講堂で建物が古い上に、出口はほとんど封鎖して換気はほとんどない状態だったのでので、全然暴れてなもいないのに汗がだらだら出てくるほどだった。
しかも会場がそんな状態なのに特効で炎が上がるし(笑)(よく消防法平気だったなー)
んでアンコール。
hyde「新メンバーを紹介します」
っていうからkazのことかと思ってキャーーーってなったら
「××××(名前忘れた)ちゃん」
ここでステージに女性が登場。
…………シーーーーン(だ、誰????って空気)
「ここの学生さんなんだけど……俺じゃ歌えない曲があるんでね」
NANAキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
というわけでGLAMOROUS SKY。
ボーカルさん結構上手かったです(さすがに中島美嘉と比べたらかわいそうだけど…)。
これにはいろいろ意見出そうだと思うけど、私はよかったと思います。「これは女性ボーカルの曲なんです」ってのが確固としてあるんだろうな。きっと。
外部ボーカル呼ばないでここの学生さんにやらせるってのも学祭ならではだし。
これはサービス曲ですかね。

-diary, larc