YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

4月のライブ予定終了

次の予定まで1ヶ月あきます。あーこの間に仕事しなきゃ。
ここのところずっとHYDEやラルクがらみでもやもやしたもんがあって、上手く言えないんだけど、まあ複合的な要因で。
前もって準備万端にしないと気が済まないA型ヤンヤンさんにはめずらしく、今回のツアー何も交通手段とかホテルとか用意してなかったんですよ。もうこのままテンション上がらなかったら、せっかく取った北陸のチケット無駄にするぐらいのつもりで。
で、昨日横浜BLITZ行ってきまして。
帰りにみどりの窓口寄って、北陸行きの切符の手配してきました。
あー昨日のはほんと良かった!
ライブでたーのーしー!!ってしっかりハッキリと思えた。
4/1に川崎にも行ってきたんですが、内容的に「666 version1.5」ぐらいな感じで、前のツアーの構成に新曲足した感が強かったのと、あとご本人様の声がイマイチ出てない上に、なんか顔むくんでるし人相違うし髪型変だし(笑)「ちょ、HYDEってあんなだったっけ??っていうか本人自体がエイプリルフール!?」ぐらいだったんですが、昨日はちゃんとステージ上にHYDEさんがいた。
ん、いやまだ内容的には「FAITH ver0.7」ぐらいかな。ベータテスト版な感じ。でも良かったよ。
まぁ、私は曲を聴いたりインタビュー読んだりライブに行って、勝手にテンション下がって勝手にテンション振り切れる、そういう身勝手なタイプのヲタなんで。(しかもテンションの上下に結構開きがある)
それを言い訳にするわけじゃないけど、言い訳だな、やっぱ(笑)
ライブ帰りに雑誌を購入。
あー、本屋の音楽コーナーでHYDE表紙の雑誌がずらずらっと並んでるのを見るのは気持ちいいね!(笑)
HYDEさんが人気者であることに感謝。(マイナー君が好きだとこうはいかない)
PATi-PATiのインタビューで語ってた、宗教画の天使の羽根が鷹や鷲などの猛禽類の羽根の形をしてるのはどうしてかっていうと、何もカッコイイからってだけじゃなく、蛇(=悪魔の化身)を退治する者(=天使)という意味合いがあるんだとか。
んーこれ何で読んだんだったかな…。

-diary, larc