YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

話の中心はぼかして書く

今日の日記は中高時代からの友人でV6井ノ原ヲタであるまりんば(仮名)を迎えて、ニセ対談方式でお送りします。


まりんば(以下M)「どうも。お互いなんつーか似た時期に似た状況に…」
ヤンヤン(以下Y)「こういう報道の時は色々苦労あるね、ファン同士のあれやこれやで」
M「そーそーほんと、自分自身の感情と違うところからダメージ食ったりしますわね…自分が平気なら大丈夫かというと、それでは済まないっつう」
Y「まあ今回の場合、私の推しメンじゃないからちょっとまた状況違うんだけど、あまりにトートツだったのでかなり動揺したよ。基本的こっちはプライベートに関しては一切喋らないんで大概雑誌や新聞で知るっていう…」
M「本人報告ないのね」
Y「しかもタイミング悪く今アルバム発売で露出ラッシュ&来月からツアーあるんだわさ」
M「こっちはマスコミ前にツアー初日に本人からの報告だったんだけど、『ツアー前に知ったら全公演放出したのに、ケッ』ってのも結構いて、前じゃなくてよかったとgkbrしたよ」
Y「そうなんだよねー見るとき雑念入るから時期は考えて欲しかった。もうどうせならツアー終わった後にしてくれと」
M「でもうちの方で思い知ったけど、絶対ツアー後じゃないほうがいい。最初動揺しても、いつもと変わらない、いやパワーアップしたとこ見ることでファンが、『大丈夫』って思えるタイミングって重要なんだよ。何にもない期間中だと、逆にみんな静かにさめて行っちゃうから。」
Y「……なんかいい言葉だな。これブログに載せてもいい?」
M「(笑)でも本当にそうだと思うんだ、あれは。その間はイタタなファンにいやな目に遭うことも多いけどw」
Y「うん。他人に引きずられてめげちゃう人いるからねー」
M「やっぱがつっと正面から向き合うことで『何に惚れてファンになったか』を再確認するので、逆に愛情を深めたりする人もたくさんいて、やっぱり不安な時だからこそ、『そうなった後の今の彼ら』を確かめる機会ってのはあるのとないのでは大違いなんだよ」
Y「とりあえず今日はCDフラゲするついでに腐女子爆釣り看板見に渋谷行って来るよw それじゃお付き合いどうもありがとう」
CDレビューその他はまたあとで。

-diary, larc