YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

HELLWEEN LIVE@品川ステラボール10/30

2016/01/03

※かなりキツい感想なので、「30日のハロウィンライブ楽しかったー☆」って方や、ネガな話は読みたくないよってひとは今のうちに回れ右しといてください※
monoral
全員昨日と衣装一緒。
違いはアリの仮面がフェイスペインティングになってたぐらいか?
VAMPS
HELLWEEN LIVE 10/30 HYDEの仮装HYDE:ピート・バーンズ(Dead or Alive)
眼帯ってすごく見慣れた姿なもんで、あんまり特別な仮装感がないというか、髪型以外の目新しさはないんですが(笑)
今回は3日間とも80年代縛りなの?
曰く「あのとき(おそらくSEVENTH HEAVEN)もパクってたんだけどね」
KAZ:インディアン
いつもK.A.Zの仮装はハズレがない。似合うもんが分かってる人なのかな。
JU-KEN:フランケンシュタイン
「怪物くんのお友達」はこっちですよねw
アーリー:ピンクパンサー
また全身着ぐるみ…。
JIN:モーツァルト
でも見た目は昨日のバッハとほぼ一緒w

えーそんで当日まで「and more」だったシークレットゲストは
なんと!
Mr.マリックさんでした!!

コー
んっとね、Mrマリックが悪いわけじゃないんですよ。これを企画してMrマリックを呼んだ人(HYDEなのか誰なのか知らんが)が悪いというのは分かってる。分かってはいるんだが、しばらくマリック嫌いになりそうだと思うほどにダメすぎた(笑)
ダメだという理由を列挙してみると
・わざわざ当日までシークレットゲストにした
・しかもHYDEが「すごいよ!ニュースになるよ!」などと言って期待をかけすぎた
・幕間や前座ではなく出演者として時間を割いた
・そもそも人が密集してるような場所に棒立ち状態ではマジックショーなど楽しめる状況ではない
・そこで客側が「ライブのテンション」から一気に冷めてしまった
・次のVAMPSも下がったテンションからスタートした
・今こそこの言葉を使いたい「まさに誰得」
…とまあそんな感じです。
VAMPSのライブ自体はいつも通り良かったんで、それ以外の外的要因でテンション下がっちゃったのが本当に残念でならないッス。こんなことなら横浜アリーナのPerfume見に行けば良かったと思うほど(笑)
せめて、せめて、マリックの出演順がトップバッターだったらな…。
きっとまた違った感想になったと思う。
最後のセッションの時、ゲストで土屋アンナが出てきたんですが、そんだったらアンナちゃんでライブやってくれよと(笑)
その方が全然いいから。
どうでもいいけど最近Photoshopを通さない土屋アンナの顔が怖すぎる。どう見ても30代後半…。外人の血が混じってると老けるの早いのかなぁ…。
あーしかし、ご立腹モードのまましばらくVAMPSのライブ予定がないってのがまた最悪だ(笑)
このまま年越したくないなぁ。KenちゃんかJITBでも行こうかな。

-diary, larc