YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

それはまるで彗星のように

11/7にデンジャークルーの舞台監督、コメットさんこと近藤琢哉さんが亡くなられたとのこと。
ネットではあのコメットさんなの?同姓同名同年齢の別人なの?とザワザワしてたけど、今日になって確定しちゃいましたね。ああ…。
mixiキーワードの9位に「コメットさん」がランクインしとるとは、どんだけ愛され系スタッフなんだコメットさん。
知らない人が見たら大場久美子が死んだと思われないだろうかw
acidやSOAPのライブでは大変お世話になりました…って書くのも変だが、舞台監督とか肩書きついてるけど、ファンとも普通に話しちゃう気さくな人だったから、デンクル関連のライブ行きまくってる人なら必ず一つ二つコメットさんの思い出があると思うんだ(笑)
今年のラルクミュージアムやJITBのときもコメットさん見かけて、あーいるなーとか思ってたんだけど、全国各地のライブやイベントで必ずといっていいほど姿を見かけるので
「コメットさんはいったいいつ休んでるんだ」
「これで年収1000万以下だったらかわいそうなぐらい働いてる」
とか冗談で言ってたけど(なんでお前がコメットさんのお金の心配してるんだって話だが/笑)、そうしたファンと近い場所で働いていた分、誠に不謹慎な例えで申し訳ないが、ジャック社長が亡くなるよりもファンに走る衝撃がデカいと思うもの。
もちろん身近つってもそれは勘違いで、知り合いでもないし、ほかのスタッフと変わらないんだけど。
情報求めてググってたときに、海外のファンのブログで
「2011年までに日本に留学するのが夢」
「そこでコメットさん見たかった」
みたいなこと書いてる人がいてなんかそれ読んだらなんか泣けてきた。
コメットさんのインタが入ってるarkrayのDVDしばらく封印だな…。
見たらきっと泣く。

-diary, larc