YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary larc

VAMPSフリーライブ@六本木ヒルズアリーナ 7/30

当日まで場所の発表がなかったフリーライブですが、「都内某所」ってことはラゾーナ川崎じゃない、ってことはヒルズかなー日比谷公会堂は椅子あるしアルタ前だと招待枠1000人待機させる場所ないだろうし、とか思ってたらやっぱりヒルズでした。
で、当日の状況・衣装・セトリはGyaoをご覧下さい。(~8/1までの期間限定)
…と丸投げにするのもなんなので(笑)ちょっと感想など。


今回は先行で外れたし体調もよくなかったので、かなりギリギリに行ったんですが、開演15分ぐらい前についたら外まで響き渡ってるVAMPSコール!
すごい!でもちょっと怖い!(笑)
中入るとスタッフが客をブロックに割り振ってるような感じで、横側に行かされる。ステージ正面側へは行けなかった。
(終演後、職場が近いクラメンが来てたので会って食事しながら話を聞いたら、正面後方はPAブースのテントがあって全然ステージが見えなかったらしい。横に回されてよかったのかも)
広場は満員だったんだけど、それでも隙間がないほどギュウギュウという感じでもなく、思ってたよりも人少ない?という印象。
中継があったからかな。翌日富士急だし。
ライブは定刻すぐぐらいにスタート。
HYDEのギターがいつもの赤ムスタングじゃなくて黒いやつに変わってたな。
いつ変わったんだろ。
こんときのMCで「君達がかっこいいのが俺の自慢だから」ってHYDEが言ってて。
でもそれって「自然と客がこうなっちゃったよ」っていう客層じゃないんだよ。
HYDEが育ててきたというか、ヲタが訓練されたというかw
それこそ最初は、ライブハウスなのに「ここ私の場所です割り込まないでください><」とか言ってる客だっていたような状態から、直接的だったり間接的だったり、デストBBSにわざわざ降臨してノリ方指南したり、書いたら書いたで一部のファンからは「客のノリ方指図すんなウザい」とか言われ(笑)
荒っぽいライブが嫌いなファンは離れちゃったり、真性バンギャル的な客が入って来たり、ファンの側からでも666以降のソロライブでいろいろあったなーってのを見てきて実感してるからね…。
その一言がちょっと感慨深かったです。
で、今回フリーライブってことで、もっとVAMPSを知らない人にアピールする目的なのかなって思ってたんですが、会場行ってみたら看板も呼び込みもないから大通りからは誰が来てるのかまったくわからないわ、上階からは警備員立たせて野次馬が覗けないようにしてるわ、アリーナへ行く道はスタッフがずらっと並んでて物々しく気軽に入れるような感じじゃねーわ、で、会場にいるのはいつも普通に金払ってライブ来てるような人たちばっかで(笑)
せっかくのフリーライブなのにそれでいいんですかっていう…。
いや、いいか悪いかよりも!
そこらへん歩いてるやつにVAMPSこんなにもかっけーんだぜって自慢したいんだ!私が!!
なんかね、もったいないなーって思ったんですよ。
「プロモーションなんかじゃなくて世界規模でのファンサービスですよ」って言うならもちろんありがたく受け取るけど(笑)

-diary, larc