YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary music

オザケン復活

小沢健二ライブ活動再開!13年ぶり全国ツアー決定
以前「うさぎ!」のエントリー書いた時に、次の活動もまた4年後なんじゃ…とかつぶやいたら、本当に4年後だったよ(笑)
相変わらずワールドカップの年にしか出てこないことに定評のあるオザケンであった。
それにしてもライブが13年ぶりとは。
この13年前の渋谷公会堂行ってました。その時はまさかその後13年お姿見ないと思ってなかったけど…。
うれしい反面、不安ではある、正直。
ご本人は「LIFE」期の音楽のようなことをやるとは言ってるんだけど、ここ2枚のアルバムにしろ、文筆活動にしろ社会活動にしろ、それらを追っかけてみてると、共通してるテーマというか言いたいこと強く伝わってくるんだけど、あー「LIFE」の世界観とはだいぶ離れちゃったなぁ…と感じてそれが寂しくもありってところに何故今更!?という。
すごく悪い言い方すると、(おそらく世の大半のオザケンファンが好きな)「LIFE」時期の音楽をエサにして、今回のツアーを啓蒙活動に使うつもりではないのかいう疑念も少々…。
オザケンのいわんとする事柄が間違ってるとか正しいとかには言及しないけど、それは過去の作品と結びつけられたくない気がするんで。
ん!いやいや人前に出てくれる気になっただけでもありがたいんですけどね。
「あーオザケンねー懐かしいなぁ最近出てないよね~ひさしぶりに聴きに行きたいわぁ~」とかじゃなくってさ、ずっとずっと忘れてなかったんだもん本当に。
それぐらい好きなやつ以外今回のツアーは来ないでくれって思ってるぐらい、もうオザケンに関してはめっちゃ心狭いよ(笑)
よっしチケ取り頑張る!

-diary, music