YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary various

夢と情熱のフェスタ

昨日はデザインフェスタへ。
デザインフェスタっつーのは「デザイン」と名の付くものならファッション・グラフィック・パフォーマンスなんでもアリアリの展示即売を行うイベントでして、私も1998年~2000年ぐらいの時期に出展側で出ていたのですが、イラストの場合、芸術寄りイラストなら個展の代わりにここで展示っていうのでもアリなんですが、漫画アニメ寄りイラストだと、コミケやコミティアの方が見てくれる客が多いし物が売れるしブース料が安いっつーこともあり、2000年を最後に参加をやめていたんですね。
今回は見学側ですが、久しぶりに足を運びました。
デザインフェスタも回を重ねるごとに参加者が増えていき、今じゃGEISAI(芸祭)なる後追いイベントも出来てたりしてるわけなんですが、こっちのイベントは、ヴィトンとのコラボや六本木ヒルズのキャラクターも手がける村上隆が主催してるイベントで、そのせいか各メディアとのパイプラインが太い感じでそれはそれでいいんですが、しかし参加料デザインフェスタの3倍近く…。高けぇよオイ。
芸術は金がかかります。
数ある芸術の中で、一番消耗度が激しいのが「演劇」だと思いますが、「デザイン」もそれなりに金はかかるし、実用性がなければ金になりません。
なんかカネ金言っててイヤな人間みたいですが、私はやっぱり物に対する評価や価値として、一番単純でわかりやすい基準はお金だと思います。
帰りに2日連続でトンカツを食す皮さんを横目で見つつ、「ああいうの見ると自分もなんか作りたくなるんだよね」とかそういう話をしていたのですが、でも「作りたいッ!」って欲求はあっても何を作ったらいいのやら。
まずはサイトの改装とっととしろって話ですねすみません。
皮さんは、フィギュアで押すと口からなにかを吐き出すtetsuとか作りたいそうです。
ラルクの皮>Gift>「ケンカ腰 tetsu」参照)
呪われるぞそのうち。
デザインフェスタで気になったところリンク
ファヴリル ハーツ
天使・薔薇・ドラゴンなどゴシックなアクセ。アクセというよりもはや彫刻!
インディーズブランド mari.
金属プラグ・塩ビ・アクリルなどサイバーな素材のアクセ。
三国志ブランド「赤兎馬」
三国志をデザイン化してTシャツに。なかなかカッコイイ。
gallery shop teian
アメーバーのような不思議な幾何学模様のTシャツ。
AKIRA'S FACTORY?
ポップキュートなアメコミテイストイラスト。
La-lamoo
今回の一押し!イラストに一目惚れ。サイトもかっこよくてGOOD!

-diary, various