YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

diary various

DREAM LUSH

LUSHとゆー店がある。
無添加石鹸をメインとしたいろんな種類のバスアイテムやコスメを扱っている店なのだが、近所のショッピングセンターに店舗が入っているのでちょくちょく利用している。
ここの石鹸の品質が気に入っているというのもあるが、それ以上に惹かれるのが商品名。
公式サイトの商品検索ページを見てもらえればおわかり頂けるかと思うが、LUSHの商品名は変。とても変。
店舗に行くと、『妖精ジャスミン』『めろめろマシュー』『ごめんねダーリン』といった恥ずかしい商品名で堂々とディスプレイされている。
買うときはもちろん商品名を口にしなくてはならない。
「すみませーん『華麗なる饗宴』50gください」……と。
そこで私は想像するのです。
LUSHといえど、一企業。
企業であるからにはきっと、お偉いさんはいい年のオジサンで、そんなオジサンらが顔をつきあわせて、会議室で商品名会議をしているのではないだろうかと。
今回の議題は新しい石鹸シャンプーの商品名。
最終候補に残ったのは『ワァオ!うれしい』『OH!ハピネス』
『OH!ハピネス』は新人君の案を大抜擢したものだったが多数決の結果、僅差で敗れる。
それで会議後には「商品名:『ワァオ!うれしい』」と書かれたExcelとかWordで作られた議事録がメールで回ってきて、それを見て「やっぱ俺の『OH!ハピネス』案の方がセンスいいよな」とか新人くんは思う。
頑張れ新人君。めげるな新人君。きっと君の案が採用される日は遠くないはずだ。

そんな企業戦士の姿が目に浮かぶではないですか。
(※もちろんフィクションです)
ついでに。
小林製薬の商品名を見ても同じような想像をします。

-diary, various