こんな正月

こんな正月

録画しておいたM-1をようやく見る。
天嘉の時速報で「優勝はブラマヨ」と教えてもらったときはエエエエっと思ったけど、見て納得できた。
しかしM-1はつい、目線として「面白いかどうか審査してやろう」という風になってしまっていかんね。お笑いはもっと気楽でいい。だがつい見てしまう。
M-1見ながら、ふと思い出したナムコの「ナイスツッコミ」という異色のゲーム。
このゲームが出たのは2002年というお笑いブーム前夜だったためか、ちょっとマイナー機種に終わった感があるが、発売が今で、M-1タイアップとかにしたらもうちょっと売れたんだろうなぁ。世に出るのが2~3年早すぎたゲームだったと思う。
当時でもこの収録されてる漫才コンビの半数以上は「……誰?」って感じだったけど、3年経ってもやっぱりブレイクしたのは少ないね。ますだおかだぐらいか?
2日に毎年恒例の鶴岡八幡宮へ初詣。
その後Mさんを呼び出して、丸井のスパークリングセールに行く。
頭に「バン」の付かないギャル風なバッグを色違いのお揃いで買ったり、キャッキャしたあといきなり「これから江ノ島神社に初詣行くぞオラァ!」(やや誇張表現)と湘南の海へ。
リアルでハァハァ言いながら神社の階段上る。マジ体力無さ過ぎ。
江ノ島というとしらすが名物らしいので、夕食はしらす料理屋に入ることに。
Mさんは私に「遠征とは関係なしに名古屋のもやしラーメンとマウンテン行きましょう」と言った人だが地図書いてやるから一人で行け、まあ、普通にね、しらすの釜揚げとか。
あっ、なんかこの店看板に「しらすパン」とか書いてある…。
嫌 な 予 感。


とびっちょユッケ一品目、とびっちょユッケ。
ムッカーのMさんが食いついたメニュー名。マグロとしらすといくらを卵黄で和えたもの。だが、マジで美味しくてネタにはならない(笑)
「とびっちょ」というのは店の名前なんだけど、
「メニュー名『とびっこユッケ』だったらヤバかったですね」
どうヤバイの?
「『とびっこ』って大人のオモチャ知りませんか」
ごめんアタシ子供だからわかんないや…。

しらすのはんぺん二品目、しらすのはんぺん。
汁の中にはわかめと海苔。はんぺんはやわらかくてほんのり甘みがある。
ふわっふわ(゚д゚)ウマー
いやこれマジおいしいよ!
なぁんだ、たいしたことないなしらす料理!はっはっはっと余裕のポーズを取っていたら次に出てきた料理がすごかった。

しらすかき揚げ三品目、しらすかき揚げ。
まあこれは失敗はないだろうと逃げ道に頼んだメニューのつもりが結構ヤバい。
とてもおいしいんだが、なにしろデカさが半端ない。大きさは画像の左手前に写ってるP901isと比較してください(ちょっと遠近感ついちゃってわかりにくいが)。これしかも2枚重なってるの。女二人で食べるのはとてもじゃないけど無理です…。
1枚目でかなり気持ち悪くなりながら、2枚目を丸々残したら店の人が気を利かせてパックに入れて持ち帰れるようにしてくれた。半分いやがらせか(笑)

しらすアイス四品目、しらすアイス。
最後で来たよ。まさにネタのためのメニュー。
メニュー見てやばそうだなーと思ってたら、あれ?普通のバニラアイス…。
と思いきや。
舌に乗せると普通のバニラアイスだが、噛むと柿ピーの中に入ってる小魚みたいな食感と味
うーんとりあえずこのアイスの中に入ってるしらす吐き出してもイイかな?(笑顔)

な?ネタで食事するのはもうこれで十分満足したろ?
いや、満足してくれ。
もやしラーメンとマウンテンはこの比じゃなくキツイんだから
ていうか正月からなにやってんだろな私は…。

diaryカテゴリの最新記事