Vodafone V603SH

Vodafone V603SH
今まで携帯はVodafoneのSH53を使ってたんですが、最近ちょっとバッテリーへばってきたかなぁと思ってた矢先、メモリーカードの蓋が取れるわ、バッテリーの蓋が取れるわと、もうどうしようもない状態までなってしまったので(笑)機種変しました。 今冬からVodafoneも本格的に3Gを始めたんですが、これが大層評判がよろしくない。不評の理由は「世界統一規格」に合わせたことによる、独特な日本の携帯市場を無視した仕様が大半のようですが、まあそんな訳でこりゃ3Gは見送った方がよさそうってんで603SHに。 53と603SH53と並べてみる。 外観は店で見てみるとかなり大きい印象あったんだけど、実際並べてみると一回り大きいぐらい。それほど気になるほどではない…かな? 待ち受け画像はhyヲタのお約束ってことで(笑) ラインナップに女の子っぽいカラーがなかったので、シルバーにしてあとはシールとかでカスタムしようかと。デコ電ならぬゴス電にでもしようかしら。チェーン付けたり羽根付けたりとか。
んで603SHはテレビ&FMが使える! 丁度良く今日はラルクの「NEW WORLD」ラジオ解禁日じゃないですか! よ~しパパ携帯のレビューがてらラジオ聴いちゃうぞ~って、家の中じゃFM TOKYO入らないよ!→まあコンポでも聴けないモンは同じか…。→しょうがない携帯持って外へ→って雨だよ!Σ(´Д`lll)→ううううなんか寒い((((;゚Д゚)))ブルブル→ごめんNEW WORLD聴くの諦める_| ̄|○(弱ッ) ま、ちょっとやってみた感じ外行けばちゃんと入りました。感度その他は普通のラジオと同じぐらいです。コンポでラジオ聴くよりは外に持ち出しやすい分、入りの悪い局を聴くときは重宝しそうですね。 TVについても大体同様です。思ったより綺麗に映ります。 そう、それとこの携帯のいいところは、とても液晶がきれい! AQUOSとかPSPに採用されてるASV液晶使ってるせいか、画像もクッキリハッキリ見えます。おかげで今まで使ってたJPEG画像の圧縮ノイズが気になって、もう一度待ち受け画像作り直しました(笑) おそるべしASV。 んで不満点。 まずサブ液晶が無い。 必要な人は液晶を表にひっくり返せってことなんだろうけど、なんか傷ついちゃいそうでヤなんだよ。1行モノクロ液晶でもいいから、現在時刻と着信ぐらいはわかるのを付けて欲しかったぞ。 あと実はカメラがよろしくない。 以下は撮影サンプルです(クリックで拡大表示)。ヤンヤンの机の上@会社。 SH53と603SHの違いを比較するためにリサイズ以外の補正はまったくしてません。 SH53カメラサンプルこうして見比べてみるとわかるとおもうんですが、SH53ってものすごい発色良いんですよ。むしろ良すぎるって言うか、実際よりビカビカ派手色になっちゃってるぐらいなんですが、でも携帯デジカメとしてはこれぐらいでいいと思うんですね。 用途として写メールとかメモ代わりがメインだから、補正なしで綺麗な絵が出てくれる方がいいんで。
603SHカメラサンプルで、それに比べると603SHはすごく沈んだ感じの絵作りになってます。明度上げたり調節が必要ですね。あと輪郭のシャープさもかなり甘い。画素数はこっちの方が多いし光学ズームもついてるけど、あんまり恩恵を感じません。 撮影スピード重視するために602SHから画像のエンジン変えちゃったらしいですが、これはアカン感じがします。
てな感じで新旧携帯レビューでした。 「携帯機種変したよー」ってメール送ったら、「☆チン__\(\・∀・)<603SHのレビューまだー?」って返ってくるのはどうかなモテギさん(笑) Vodafoneで機種変考えてる人の参考になれば幸いですが、あー私は次auに乗り換えたい!(笑) 早く日本でもナンバーポータビリティが施行されないかな~。

electroカテゴリの最新記事