YoungYoung

オリジナル&芸能人(主にラルク)のイラストと、レビュー、日記などのごった煮サイト

review music

「思い入れのあるPV」で選ぶ3本

今年もMVAやるよんってのを、スペシャからのお知らせで知った。
ART DIRECTION部門で「叙情詩」がノミネートされてるので、投票ついでに観覧応募してみる。このイベント何度か応募したけど当たったことないんだよなあ…。
02年のコーネリアスライブと、00年のYOU THE ROCK★によるSTAY AWAY再現見たかったなぁ(笑)
今はもう投票でラルクさんが一位になるのは難しいかもしれないけど、叙情詩PVは本当に出来が良かったから何かしら賞があればいいな。
テレビはあまり見ないんですが、PVを見るのは基本的に好きです。
もし私が高校生の頃にこういう音楽専門チャンネルを見れる環境があったら、グラフィックデザインじゃなくて映像系に進んでたかもしれんなぁと思うこともある。
まあ今は「映像に関しては素人だけど好き」で満足しちゃってますが。
てな感じで今回は思い入れのあるPVで選ぶDVD。
History on Film 2History on Film 2 / Michael Jackson
最近じゃ何かと物笑いのネタにされるマイケルですが、これを見ると「キング・オブ・ポップス」の異名は伊達じゃないなぁと思う。
「スリラー」のPVって、おそらく世界で一番有名なPVなんじゃなかろうか。
というかこれ以上に全世界で流されてパロディされまくって振り付け見ただけで分かるような、元ネタ見たことなくても元ネタが何か知ってるようなPVを私は知らない。
PVの古典として、MTV黎明期の名作として、是非見て欲しい一本。

ウルフルDVDウルフルDVD / ウルフルズ
邦楽で最初に「PVっていいなぁ!」と思ったのが「ガッツだぜ!」のPV。有名なんで見たことある方も多いと思いますが、ほんともうバカ!(いい意味で) 本気のバカは天才を超えると思う。
竹内芸能企画モノのPVは「低予算でも面白いPV」ってところに注目されることも多いけど、低予算だろうが金かけてようが、面白けりゃいいじゃんって感じが好きだ。
DVDの中に入ってる「バカは聴け!」ってウルフルズのコピーと良い具合にマッチしてる。
一時この人のPVかなり追っかけて見てました。スピッツとか椎名林檎とか。

CHRONICLECHRONICLE / L'Arc~en~Ciel
やっぱこれも入れておかないとな(笑)
ファンになったきっかけがそもそも「STAY AWAY」のPVで、なんかバカで面白いことやってんなーと興味持って、それからしばらくしてこれを見たんですが、PVの出来の良さもさることながら、おまけのシュールで超くだらない繋ぎ映像がかなり衝撃的。むしろPV本編よりこっちが見所といっても過言じゃない。
ラルクにアレルギーある人にはこのDVD貸すのが一番じゃないかと思う(笑)
他に繋ぎ映像が面白いDVDってことで録歌選(ゆず)も見たけど、これに比べるといまいちパンチ不足だった。

-review, music